ケーブル・ワイヤー・チューブ・シート製造装置・試験装置メーカー・ロボットシステム・AIシステムのシステムインテグレータ

ロボットシステム・AIシステム

ロボットシステム・AIシステム

Robot system・AI system

ロボットシステム・AIシステム

スマートファクトリー

『スマートファクトリー』は、1989年に東西ドイツが統一し、東西の格差から経済が大きく悪化したが、経済の復興と共に生産性向上について問題視され、2011年にドイツ政府より『Industry 4.0』 が提唱され、『Industry 4.0』を体現する工場として『スマートファクトリー』の概念が生まれる


『スマートファクトリー』


全てのシステムが自動的に連動し、デジタルデータを自由に活用することで、業務プロセスの改革、品質・生産性の向上を継続発展的に実現する工場

HCIのスマートファクトリー・デモライン

HCI ROBOT・AI LAB と 本社を繋ぎ、生産現場のデータをリアルタイムに収集し、「見える化」を構築しています。



人と機械が協調したデモ・セルライン協働ロボットシステム

HCIが2019年に開催された展示会用に構築したモバイルロボットによるスマートファクトリー化のロボットシステムです。

自動モバイルロボット(AMR)

コンベヤは、工場(倉庫)で100年以上使用されていますが、レイアウト変更にラインの停止や労力、コストを要します。
そして、20年程前より無人搬送車(AGV)がコンベヤに代わる搬送手段として登場しました。
AGVは床に敷設したマグネットテープや壁に取り付けるビーコン(位置情報送信装置)などの機材により、決められた経路を走行しますが、経路が変わる度に機材を設置しなおし、コンベヤ程ではなくともラインの停止や労力、コストを要します。
自動モバイルロボット(AMR)は、内臓センサーを使用し、工場(倉庫)内の基本的な地図(マッピング)を作成し、その後は周囲環境を常に検出しながら稼働し、工程の変更においては、システムの変更も簡単に行え、新たな経路で、作業をする各ロボットと連動します。
また、AMRはAGVと異なり、障害物の前で停止し続けることはなく、固定、もしくは移動している障害物も自動的に回避し、自らルートを自動設定します。



スマートな店舗・サービス

飲料自動陳列ロボットシステム

陳列棚をセンシングして数量が減った飲料を見つけだし、必要な数量だけをストッカーから取り出し、フェイスアップで銘柄を正面に向けた後、陳列棚に補充します。
ストッカーに補充することも行います。





スマートな医療


給食配膳トレー供給ロボットシステム・配膳AIシステム

病院の給食配膳トレーをロボットシステムが供給し、AIシステムで配膳メニューを間違いのなく提供するロボットシステムです。


自動検温協働ロボットシステム

協働ロボットの左手非接触型の温度センサーを取り付け、右手に開閉バーを持たせており、来場者がセンサーに額を近づけ、測定された後、体温が規定以下の場合はバーが開き、規定以上であれば係員を呼ぶシステムです。